場所を選ばず働きたい!旅をしながら収入を得るために実践していること。

脱サラし、夫・けんじと一緒に日本一周中しているあかりです。

旅をしているとよく聞かれるのが、「どうやって収入を得ているの?」という質問。

最近ではテレワークやノマドワーク、ワーケーションといった言葉もよく聞くようになりました。

しかし実際には「自分には無縁だ」「スキルがないと出来ない」と思っていませんか?

以前は、私もそう思っていました!

会社に務めるのが当たり前。旅をしながら働く事が出来るなんて想像もしていませんでした。

でも、出来るんです

実際に、現在私たちは日本一周の旅をしながら、収入を得る事が出来ています。

この記事では、私たちが実際に旅をしながら収入を得ている方法や、旅をしながら働く上で必要なことについてお話しします。

この記事で分かること

・旅をしながら収入を得る方法

・旅をしながら働くうえで必要なこと

ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

この記事を書いた人
目次

旅を仕事にするか、旅をしながら仕事をするか

旅をしながら収入を得る具体的な方法は後述しますが、大きく分けると2つの仕事があります。

それは、『旅を仕事にする』『旅をしながら出来る仕事』の2つです。

まずはどんな仕事をしたいのか。

そして、その仕事でどれくらいの収入を得たいのかを考えてみて下さい。

一例
  • 旅をしてこそ出来る経験を仕事にしたい
  • 時間や場所にとらわれない仕事なら、旅に関わるものでなくてもいい
  • 副業として趣味の旅で月1〜2万円を得たい
  • 今の仕事を辞めて、旅をしながら生活が出来るくらい稼ぎたい

いかがでしょうか。

上記はあくまで一例ですが、それぞれの考えには結構違いがあると思いませんか?

旅をしながら収入を得るといっても、場所を選ばない仕事で月1〜2万円の報酬を手に入れることと、旅を仕事にして生活費を稼ぎ出すことには大きな差があります。

多くの人は旅だけを仕事にして挫折する

旅をしながら収入を得たいと思っている方に、旅が嫌いな人はいないですよね!

そのため、多くの方が自然と『旅を仕事にする』方法を選んでいると思います。

もし副業として月1〜2万円を稼げば十分というのなら、旅を仕事にする方法だけで全く問題ありませんので、次章まで読み飛ばして下さい。

旅で生活費をしっかり稼ぎたいという場合は、それなりの覚悟が必要です。

例えば、YouTubeで旅ジャンルの投稿をするにしても、ホームビデオのようにただ撮影するだけで収入を得ることは難しいです。

  • 視聴者に分かりやすく観光地を説明
  • 画角を気にして動画を撮影
  • 音声が聞き取りにくい部分にはテロップ
  • 施設に動画撮影の許可を取る

などなど…あげればキリがないです。

旅を仕事にすると、純粋に旅を楽しむだけでは難しい事がたくさん出てきます。

そして、これが思っている以上に大変な作業です。

この作業が嫌になって、旅自体が楽しめなくなっては本末転倒ですよね!

あかり

SNSで知り合った方で、実際に旅自体を辞めてしまった人もいました…

旅をしながら生活したいと思っているなら、『旅をしながら出来る仕事』を含めた、複数の収入源を持っておくことをおすすめします。

最初は収入が安定しない事も多いので、いくつか収入の柱があると精神的にもかなり楽になります!

「継続」がカギ!

どんな方法を選んでも、継続がとても大事です。

実際に具体的な「旅をしながら収入を得る」方法を知っても、すぐに思った収入が得られないので、諦めてしまう人がものすごく多いです。

正直、最初は上手くいかないことの方が多いです。

と言うより、上手くいかなくて当たり前なんです。

それでも何故ダメなのか?どうしたら上手くいくのか?

試行錯誤し、改善しながら継続している人たちは、旅をしながらも収入を得ることが出来ています!

けんじ

実際に私たちも最初から生活できる収入があったわけではありません。

私たちは旅に出る約1年前(会社員を辞める前)から、動画編集やブログ運営についてコツコツ勉強し、自分たちに合う方法を模索してきました。

今現在も勉強中ですが、しっかりと継続してきたからこそ、旅を楽しみながら収入が得られていると思っています!

この事を踏まえた上で、次章で紹介する具体的な方法に取り組んでほしいです。

旅をしながら収入を得る方法

ここでは、実際に私たちが実践している「旅をしながら収入を得る方法」と、それぞれのメリットデメリットを紹介します。

旅をしながら収入を得る方法
  • YouTube
  • SNS
  • ブログ
  • ライター業務
  • クラウドソーシング

旅をしながら収入を得るために、最も重要な条件

まず大前提として、旅をしながら収入を得る上で外せない条件が「場所の制限がないこと」です。

当たり前ですが、毎日決まった場所に出勤する必要があれば、自由に旅をしながら働くことは難しいです。

私たちは場所の制限があったから、務めていた会社を辞めました!

この場所の制限さえクリア出来れば、あとは努力次第で何とかなります!

今回紹介する方法も、場所の制限は一切ありません。

①YouTube

私たちが旅に出ることを決めてから、一番に考えた方法がYouTubeです。

そして、実際に今の私たちの一番大きな収入源でもあります。

私たちのYouTubeチャンネル「けんじとあかり 」
YouTubeの特徴
  • スマホ一台ではじめられる
  • 他の仕事に好影響を与える
  • 旅自体がコンテンツとなり、収益を得ることが可能
  • 収益化までのハードルが高い(チャンネル登録者1000人・総再生時間4000時間)
  • 安定した収入を得るには分析・努力も必要

YouTubeは特別なスキルがなくても、スマホ一台で誰でも始められる仕事です。

収益化までのハードルはありますが、一度クリアすれば動画が再生される度に広告収入が発生します。

広告収入以外に、企業から依頼される仕事(企業案件)で収入を得たり、応援してくださる視聴者の方から投げ銭がもらえることも。

他の仕事にも好影響を与えるので、旅をしながら働くうえでおすすめの方法の一つですが、その分大変なことも多いです。

②SNS

InstagramTwitter、TikTokなど、YouTube以外のSNSでも収入を得ることが可能です。

けんじとあかりのInstagram
SNS発信の特徴
  • 誰でも簡単にはじめられる
  • 自身の知名度を上げることが出来る
  • フォロワー数が増えるまでは仕事を得にくい
  • 他の仕事と組み合わせると相乗効果がある

YouTubeと同じように、企業から依頼された商品やサービスを紹介して収入を得ることが出来ます。

動画で発信できるYouTubeに比べると単価は低いことが多いですが、他の仕事と組み合わせて活用することで相乗効果があります。

自身のアカウント以外にも、企業や他のアカウントを代行運営する仕事もあります。

③ブログ

パソコンで文字を打つことさえできれば、誰でも出来る仕事です。

自身のブログを育てていきながら収入を得ることが可能です!

ブログの特徴
  • パソコン一台で仕事が出来る
  • ライティングスキルが身に付く
  • 好きなジャンルの情報発信が可能
  • 収入を得られるまでは記事数・時間が必要

ブログで収入を得る方法は、主にクリック型広告収入と、アフィリエイトという成果報酬型収入の2つの方法があります。

よくブログで記事の間などに広告が表示されますよね!

クリック型の広告収入は、このような広告がクリックされると報酬が発生します。

対してアフィリエイトは、ブログでサービスや商品を紹介→読者がそれを購入する(成果)で報酬が発生します。

ブログで収入を得られるようになるまでは、ある程度の記事数も必要なため時間がかかります!

④ライター業務

ライターはWEBメディアやブログの記事執筆代行の仕事です。

ライター業務の特徴
  • パソコン一台で仕事が出来る
  • ライティングスキルが身に付く
  • 収益をすぐに得ることが可能
  • 単価が決まっているので、収入には限界がある

すぐに収入につながり、スキルを磨くこともできるので、場所を選ばない働き方では定番と言えるでしょう!

ブログと記事を書くと言う点では似ていますが、基本的に一文字・一記事あたりで単価が決まっているため、記事を執筆して納品すれば確実に報酬を得られます。

その反面、得られる収入には限界がありますが、他の仕事が軌道に乗るまでの収入源としても十分にメリットがあります。

⑤クラウドソーシング

クラウドソーシングというのは、企業や個人がインターネット上で仕事を発注する業務体系のことです。

「crowd(群衆)」と「sourcing(調達)」を合わせた造語が「crowd sourcing(クラウドソーシング)」です。

依頼側には個人に外注することで業務の効率化・コスト削減が可能になり、受注側にも様々な企業から業務を受けられるというメリットがあります。

クラウドソーシングの特徴
  • 収入が得られやすい
  • 様々な仕事があるので、自分に合うものを探せる
  • 実績がないうちは高単価の仕事をもらえない
  • 同じ依頼主から優先的に仕事をもらえることもある

クラウドソーシングには本当に様々な種類の業務があります!

WEBデザインやイラスト作成などの特別なスキルが必要なものから、上記であげたSNS運営・ライター業務などの仕事を探すことも可能です。

誰にでも出来る軽作業(動画やテープの文字起こし、通販サイトの出品代行など)の仕事もありますが、報酬が得られやすい反面、仕事を通してスキルを得ることは難しく、いくら実績を積んでも単価はほぼ変わりません。

ライターや動画編集の仕事は、最初のうちは単価が低くても、働きながらスキルを身に付けることが可能です。

実績を積むと単価も上がり、他の仕事にも活かせます。

長い目で見るなら、スキルが身につく仕事に積極的に挑戦する事がおすすめです。

有名なクラウドソーシングサイト

まずは複数登録してみて、自分が使いやすいサイトを見つけるのがおすすめです!

まとめ

今回は旅をしながら収入を得る方法と、必要な条件についてご紹介しました。

いかがでしたか?

場所を選ばず出来る仕事は今の世の中にはたくさんあります。

旅をしながら収入を得る方法に、もとから特別なスキルは必要ないんです。

動画編集も、ライティングの方法も、全部YouTubeやインターネットで調べられる時代です。

本当に、努力と継続次第なんです!

要は、やる気の問題です!

私は旅が大好きです。

見たことのない景色を見て、違う文化に触れて、心が動く瞬間が好きです。

そんな旅をしながら働くことを実際に体験したからこそ、私たちと同じように、本気で旅をしながら働きたいと思っている方を応援したいと思い、この記事を書きました。

参考になれば嬉しく思います!

\この記事をシェア/ 
目次
閉じる