大人気の【道の駅 氷見】は北陸・能登・富山観光に外せない車中泊スポット!

日本一周中の夫婦キャンパー、けんじとあかりです!
私たちはDIYした軽バンで2021年4月〜車中泊とキャンプをしながら日本一周をしています。

今回は富山県氷見市にある道の駅、氷見で実際に車中泊した体験談をご紹介します。

この記事では実際に筆者が訪れた道の駅を紹介しています。
情報は訪問当時のもので、変更されている場合もありますのでご了承下さい。

目次

【氷見】車中泊の可否と快適度を発表!

2021年6月に実際に訪問しました。
車中泊は可能です!

車中泊禁止の看板、注意書きなどはありませんでした。
駐車場・トイレは24時間利用可能です。

<span class="fz-12px">けんじとあかり</span>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=けんじとあかり

車中泊おすすめ度は・・・

5
!!

⚠︎筆者の独断で評価しています。参考程度にご覧ください。

富山の玄関口にある氷見!
最大級の広さ・充実度を誇る道の駅は、北陸観光で必ず訪れるべき!
おすすめの車中泊スポットです。

【氷見】施設情報

氷見市は「氷見の寒ブリ」が有名な富山県北西部の海辺の街です。
漫画家、藤子不二雄Aの出身地としても知られ、市内の比美町商店街では、藤子作品のギャラリーやキャラクター像が設置されています。

駐車場

広大な駐車スペースがあり、全体的にフラットです!

・駐車可能台数
229台 (大型車 9台/普通車 214台/身障者用 6台)

・EV充電器
急速1基/普通1基

トイレ

24時間利用可能なトイレはこちら。綺麗です!

ゴミ箱

施設内の複数箇所に設置してあります。

売店

道の駅内には土産店や鮮魚・野菜店など、たくさんの店が入っています。
お弁当なども販売されていました。
かなり広いので、見て回るだけでも楽しいです!

このように通路の左右にずらっとお店が並んでいます。
こちらは干物コーナー。

鮮魚コーナー

観光案内所付近はお土産品が充実しています。

レストラン

複数の飲食店・フードコートが入っています。
名物のお寿司や、氷見うどんのお店もあり、ご当地グルメも楽しめます。

その他・周辺施設など

入浴施設

道の駅の隣に「氷見温泉郷 総湯」があります。
源泉かけ流しの温泉です!


・営業時間:10:00~23:00(最終入館:22:00)
朝風呂7:00~(土日祝のみ)
・定休日:年中無休
・利用料金
大人:650円(中学生以上)
小人:300円(小学生以下)
幼児:100円(3歳以下)

足湯

駐車場脇にあります。
天気の良い日には立山連峰を望みながら足湯が出来ます。

【氷見】まとめ

物販・レストラン・入浴施設ととても充実した道の駅です!
車中泊スポットとしてはもちろん、観光拠点やお土産探しにもおすすめの道の駅です。

名称氷見(ひみ)
所在地富山県氷見市北大町25-5
TEL0766-72-3400
営業時間鮮魚・物販施設:8:30~18:00
フードコート:8:30~19:00
飲食施設:11:00~19:00
回転寿司:10:00~20:00
HPホームページ
\この記事をシェア/