【マイアミ浜オートキャンプ場】は琵琶湖の見える高規格キャンプ場!ファミリー・初心者にもおすすめ。

こんにちは!日本一周中の夫婦キャンパー、けんじとあかりです。
私たちはDIYした軽バンで2021年4月〜車中泊とキャンプをしながら日本一周をしています。

今回は滋賀県にあるキャンプ場、マイアミ浜オートキャンプ場を訪れました!

あかり
あかり

琵琶湖の見える高規格なオートキャンプ場で、大人気なんやって!!

けんじ
けんじ

週末は予約がすぐ埋まるらしいで!

この記事では、キャンプ歴5年・毎週テント泊をしている私たち夫婦が、キャンプ場の紹介と実際にキャンプをした感想をお伝えします。

↓こちらのキャンプ場での様子は、動画でも公開しています!

この記事では実際に筆者が訪れたキャンプ場を紹介しています。
情報は訪問当時のもので、変更されている場合もありますのでご了承下さい。

目次

【マイアミ浜オートキャンプ場】基本施設情報

名称マイアミ浜オートキャンプ場
所在地滋賀県野洲市吉川3326-1
キャンプ料金■Aサイト
宿泊:3,560〜8,350円
デイキャンプ:3,560〜5,900円
■B、Cサイト
宿泊:3,050〜7,230円
デイキャンプ:3,050〜4,880円

■キャビン
宿泊:5,600〜40,230円
デイキャンプ:5,600〜19,250円
■キャンピングカーサイト
宿泊:3,560〜10,380円
デイキャンプ:3,560〜5,190円
■バイクツーリング(1人)
2,030円
※シーズンで料金変動
チェックイン/アウトIN 14:00 / OUT 12:00
アーリーチェックイン(10:00〜):1,080円
レイトチェックアウト
ゴミ回収あり(ゴミ袋配布あり)
焚き火可(直火禁止)
TEL077-589-5725
予約方法公式サイトの予約フォームから予約
もしくは電話予約(受付時間9:00〜17:00)
HP公式ホームページ

【マイアミ浜オートキャンプ場】キャンプ場紹介

2021年5月に訪問

<span class="fz-12px">けんじとあかり</span>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=けんじとあかり

琵琶湖を見ながらキャンプしたい!!!

滋賀県でキャンプといえば、やっぱり琵琶湖が見えるところがいい!

ということで、以前から気になっていた
マイアミ浜オートキャンプ場」へ行ってきました。

休日の予約は受付開始と同時にいっぱいになるという人気のキャンプ場!!

ものすごーく期待しながら現地へ向かいました!

受付

到着したら、受付でチェックイン手続きをします!

ログハウスみたいでとってもかわいい・・・!

受付の建物内もとても広くてかわいいです!!

チェックイン前からわくわく♪

売店スペースも広めで、お酒やカップ麺などの軽食のほか、
忘れがち&足りなくなりがちな、調味料やラップなどの日用品も置いてありました!

これは安心!!キャンプの忘れ物はあるあるですよね・・・!

キャンプサイト

パスカード

受付を済ませたら、パスカードを使ってゲート内へ。
このカードがなければ入場できません!

キャンプ場の周囲も確認しましたが、しっかりとした柵が至る所に設置してあり、キャンプ利用客以外は侵入できないようになっています。

観光スポットに近いキャンプ場では、一般の方が立ち入りサイトの前を横切ったりすることも・・・
防犯面でも心配ですし、出入りが多いと落ち着いてキャンプできませんよね。

ここではそんな心配がないので、初心者やお子様連れでも安心してキャンプができます!

区画サイト

琵琶湖沿いに横長に広がる場内は、とーっても広い!
管理棟から近い順に、Aサイト・Bサイト・Cサイトとなっています。

地図の上側が琵琶湖、下側が道路沿いです。

場内のサイトは全てAC電源付き
さらに一番広いAサイトには、各サイトに炊事場と温水シャワー(無料)が付いています!

ゴミ捨て場もそれぞれのエリアにあります。
さすが人気の高規格キャンプ場ですね・・・すごい!

けんじ
けんじ

ファミリー・初心者でも安心やな〜

今回私たちはC-1サイトを利用させていただきました!

Cサイトは一番管理棟から遠い場所にあるので、プライベート感たっぷり。

奥には琵琶湖が見えます!

地面は芝・土で、ペグは入りやすいです。

Cサイトは他のサイトに比べて、遮るものがないため、風が強い日も多いそうです。
私たちが利用した日も、夕方頃から風が強めに吹いていました。

風が不安な方は木で囲まれているAサイトの利用がおすすめです!

炊事場

各サイトに屋根付きの炊事場があります。
夜でも電気がついているので安心!

Aサイトの炊事棟はお湯が出ます(2ヶ所のみ。)

トイレ

トイレも管理棟・各サイトにあります。
写真は管理棟のトイレです!

私たちが利用したCサイトも、洋式の綺麗なトイレでした!

シャワー

温水のコインシャワーがあります!

・管理棟
・BサイトとCサイトの間

5分100円で利用できます。
管理棟の方には、ドライヤーの備え付けもありました!

その他・周辺施設など

入浴施設

水春」まで車で約7分HP)イオンモール草津内

入館料:大人 ¥800(土日祝¥900)、小人 ¥400(土日祝¥450)
営業時間:9:00〜翌1:00(最終受付0:00)

場内にコインシャワーがありますが、近隣に入浴施設もあります!

スーパー

イオンモール草津」まで車で約7分

上記の入浴施設と同じ場所です。

大きなスーパーが近くにあるのも嬉しいポイント!!
連泊でも安心です。

【キャンプ場】実際にキャンプをしてみて

本当に人気な理由が分かるキャンプ場でした。

特筆したいのは、スタッフさんの対応

私たちは前日に電話で予約をしたのですが、その時点ですごく親切で丁寧に対応していただき、
訪れる前から、良いキャンプ場なんだろうなあと分かりました。

数多くのキャンプ場に訪れていますが、電話での対応が雑だったり不安があるところは
現地に行ってからも、何らかのトラブルが起きる確率が高いです。
(あくまでも個人的な考え・経験談です)

キャンプは非日常なので、家と違いトラブルも起きやすいですが、どうせなら安心して楽しみたいですよね!

ファミリーや初心者、これからキャンプデビューをしたい方には、特におすすめのキャンプ場です!

まとめ

人気な理由が分かる、素敵な高規格のキャンプ場でした!

最後に私が思うそれぞれのサイトの特徴を記しておきます。

サイト名いいところ気になるところこんな人におすすめ!
A・各サイトにシャワー、炊事場がある
・管理棟が近い
・木陰が多く、夏も涼しそう
・一つ一つのサイトが広い
・料金が高めファミリーや初心者
B・高い生垣で区切られていて、プライベート感あり
・日当たりがいい
・グラビア撮影にも使われていて話題性◎
・タープ必須隣を気にしたくない
C・ロケーションが良い
・各サイトから琵琶湖に出られる
・一番奥にあるので、車や人通りが少ない
・風が強い
・サイトによっては道路が近い
ロケーション重視

ルールやマナーを守って、楽しいキャンプライフを♪

\この記事をシェア/