【道の駅 関宿】は車中泊可能!江戸時代の町並みが残る宿場町

日本一周中の夫婦キャンパー、けんじとあかりです!
私たちはDIYした軽バンで2021年4月〜車中泊とキャンプをしながら日本一周をしています。

今回は三重県亀山市にある道の駅、関宿で実際に車中泊した体験談をご紹介します。

この記事では実際に筆者が訪れた道の駅を紹介しています。
情報は訪問当時のもので、変更されている場合もありますのでご了承下さい。

目次

【関宿】車中泊の可否と快適度を発表!

2021年5月に実際に訪問しました。
車中泊は可能です!

車中泊禁止の看板、注意書きなどはありませんでした。
駐車場・トイレは24時間利用可能です。

<span class="fz-12px">けんじとあかり</span>” class=”speech-icon-image”></figure><div class=けんじとあかり

車中泊おすすめ度は・・・

3.5
!!

⚠︎筆者の独断で評価しています。参考程度にご覧ください。

東海道五十三次の47番目の宿場町・関宿のすぐ近くの道の駅です。

【関宿】施設情報

駐車場

ゆるく傾斜している場所が多いですが、フラットな場所もあります。

・駐車可能台数
60台 (大型車 7台/普通車 53台)

・EV充電器
なし

トイレ

古めの印象ですが、汚いとは感じませんでした。

ゴミ箱

自販機横に小さめのゴミ箱がありました。

バイカーさんたちがたくさん集まっていたので、写真は撮りませんでした。笑

売店

売店では松阪牛が売っていました!!

レストラン

ご当地グルメの亀山ラーメンや、味噌焼きうどんがあります。

インフォメーション

東海道五十三次に関しての資料が、数多く掲示されていました。

その他・周辺施設など

Wi-Fi

フリーWi-Fiあります。

入浴施設

亀山温泉 白鳥の湯」まで車で約10分

・入浴料:大人¥300、小人100円
・営業時間:10:00〜20:00(最終受付19:30)

コロナウイルス感染対策のため、閉鎖中(2021年5月時点)
最新情報は公式HPでご確認ください。

関宿

江戸時代の町並みが残る、東海道五十三次の47番目の宿場町!
(江戸から数えて47番目)

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

新しく家を建てる場合も、景観を乱さないよう細かいルールが定められているそう。

この地域で400年近く続く老舗和菓子屋「深川屋」の店主さんが
2021年3月にオープンしたばかりのカフェ、「茶蔵茶房」でいろいろお話を伺いました!

【関宿】まとめ

道の駅には関宿に関する資料がたくさん置いてあります。
関宿にほど近く、観光に便利な道の駅です♪

名称関宿(せきじゅく)
所在地三重県亀山市関町新所674-8
TEL0595-97-8200
営業時間9:00~18:00
HP関宿/亀山市観光協会
\この記事をシェア/